仙台・自家焙煎珈コーヒー【HONOKA COFFEE】

【コーヒー豆】エチオピア バンティネンカ  ナチュラル(中煎り)

レビューを見る
  • 合計500gまでクリックポストOK
¥1,800 ~ ¥8,100 (税込)
COFFEE HAUSのシングルオリジンコーヒー。
中煎りに仕上げましたので程よい酸味、赤い果実を思わせる甘さをお楽しみ頂けます。
サイズを選ぶ
挽き方
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
この商品を問い合わせ

SHARE:

twitter facebook

 

 

焙煎機の特徴

当店では、OLD PROBAT(オールドプロバット)と呼ばれる1960年代の

ヴィンテージ焙煎機を使用しており、その蓄熱性能の高さによって

豆の芯までしっかり火を通すことでエチオピアコーヒーの華やかさをさらに

引き出すことができました。

 


 

最強の2人が作るエチオピアコーヒー

近年エチオピアのコーヒーは残留農薬問題を乗り越え、これまで以上に個性的なロットが生まれ品質も以前と比べ物にならないくらい向上しています。

とにかくクリーンで雑味がなく、お花や果物のようなフレーバーが広がります。

また焙煎も浅煎りから深煎りまで全て美味しく飲むことができます。

 

ウェテアンベラコーヒーは2018年創業のスタートアップ企業です。

主要メンバーは、メクリア・メルジアとその妻エナテネシュ、エリアスの三人です。

イルガチェフェのWote Konga、グジのHambelaにそれぞれウォッシングステーションを持っているので、その二つの地名を組み合わせてWete Ambelaという名前を付けました。

代表のメクリアは、元々イルガチェフェのホテルを家族で経営していましたが

コーヒービジネスに転向し、小規模生産者からコーヒーチェリーを購入しエクスポーターに提供するサプライヤーを営んでいました。

長年の経験を通じて小規模生産者と深くつながり、品質の高いコーヒーを手に入れることができるのです。

エリアスはエクスポーターとしてメクリアと仕事をするうちに意気投合して、一緒に起業することを決めたそうです。

陽気で大胆なタイプのメクリアと、冷静沈着なエリアス。

対照的な性格の2人ですが、この2人の化学反応がウェテアンベラコーヒーを成功に導いているのです。

去年より今年、今年より来年、お互いに高め合っていく。

ロースターさんとも、一年、その次の一年と、時間をかけて積み重ねていく。

更なる高みを目指す2人が作り出すエチオピアコーヒーに今後も目が離せません。


お味のご説明

 

このエチオピア バンティネンカ ナチュラルはストロベリーのような果実感と甘さ、

アフターにはラベンダーのような華やかな香りの余韻をお楽しみ頂けます。

中煎りに仕上げましたので爽やかな酸味、フルーティーな甘いコーヒーが好きな方におすすめです。

特別な1日のスタートやご友人を招いたホームパーティーなどにぴったりな華やかなコーヒーです。


詳細情報

 

原産国:エチオピア 

生産地域:エチオピア グジ

産地標高:/2,250m

品種:在来品種 

精製方法:ウォッシュド

焙煎度:ミディアムロースト

おすすめのシーン:特別な1日のスタート、ホームパーティー

おすすめのペアリング:チョコレート/パウンドケーキ/チーズケーキ


 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品をみた人はこんな商品もみています

最近チェックした商品

youtube podcast
ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿