ほの香

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

カート
MENU CLOSE
SCROLL
ご利用ガイド
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【コーヒー豆】インドネシア マンデリン ビンタンリマ

  • 合計500gまでクリックポストOK
通常価格:¥1,460~ ¥7,301 税込
¥1,460 ~ ¥6,571 税込
COFFEE HAUSのシングルオリジンコーヒー。
深煎りに仕上げましたので酸味はなく、香りと苦味とコクのバランスが程よく感じられます。
サイズを選ぶ:
挽き方:
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

SHARE:


 

 

焙煎機の特徴

 

当店では、OLD PROBAT(オールドプロバット)と呼ばれる1960年代の

ヴィンテージ焙煎機を使用しており、その蓄熱性能の高さによって

豆の芯までしっかり火を通すことでこのマンデリン コーヒーの心地よいエキゾチックな包まれるような香りと

トロッとした滑らかな口当たりを実現しました。

 

 


 

 

樹齢の高い木がもたらす贅沢な味



インドネシア スマトラ島北部 リントンニ・フタ及びパランギナンで栽培されている豆。
出荷前のハンドピックもマンデリンG1の3倍厳しく行われます。G1が10%排除なら、ビンタンリマは30%排除されます。
ビンタンリマは、受注生産のようなもので、どこかで保管されることなく収穫から輸出までスピーディーに行われています。
これも高品質維持の一つの要因です。

熱帯雨林気候は年中高温多湿な地域で、植生は多種類の雨林が発達しています。
通常のマンデリンとは違い、パーチメントの状態で生産地域から出荷され、明け方までにシッパーに原料が搬送されます。
ビンタンリマのコーヒーチェリーは主に古いコーヒーの樹から収穫されています。(中には樹齢70年とういうものもあります)

 

 


 

 

お味のご説明

 

このマンデリン ビンタンリマはビターチョコレートのような心地よい苦味と

シナモンのコーヒーに合う香り、マンゴーのような甘味、柔らかい質感を感じます。

深煎りに仕上げましたので酸味はなく、香りと苦味とコクのバランスが程よいコーヒーが好きな方におすすめです。

日々の心強いパートナーとなってくれる相棒を探している、そんな方におすすめのコーヒーです。

 


 

 

詳細情報

 

原産国:インドネシア

生産地域:スマトラ島北部 リントン・二・フタ 及び パランギナン

産地標高:1,400-1,500m

品種:ティピカ亜種

精製方法:スマトラ式

焙煎度:フレンチロースト

おすすめのシーン:夜読書をしながらまったりと過ごしたい時

おすすめのペアリング:ガトーショコラ/パウンドケーキ(チョコ&ベリー)

 




 

◎配送方法を二種類からお選び頂けます。

佐川急便(宅配便)・・・お届け日時指定可能、沖縄・離島を除く

日本郵便(クリックポスト)・・・お届け日時指定不可、コーヒーは合計500g、ドリップバッグは合計12個(セット商品を除く)まで対応可能

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿